神戸市で子犬のしつけを
KDSメソッドで成功へ導きます

無麻酔の歯石除去を子犬の飼い主さんに勧めない理由

お手入れ


昨日お話した

飼い主さとのイベントやけど

最後にみんなと記念撮影した後に

なんとプレゼントをいただいた↓

 

 

Luanaちゃん、Moanaちゃんの

飼い主さんが作ってくれましたわーい (嬉しい顔)

 

 

お仕事の関係なのか趣味なのか

家に窯があるらしくて

僕のも含め参加者全員分の名前入りを

作ってくれたハートたち (複数ハート)

 

 

 

屋外で、しかもプライベートで

飼い主さんとこうやって

集まることって初めてだったんです目

 

 

 

それの思い出として

本当にいい思い出の品になりましたわーい (嬉しい顔)

 

あらためて

ありがとうございましたムード

 

 

ちゃんと今回の企画名も入ってて

すごいわ~ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

帰って家族に

早速自慢しました(笑)

 

 

楽しい思い出も大切で

しっかり覚えれるんやけど

失敗した思い出もまた覚えてますどんっ (衝撃)

 

 

 

僕の中で1つ上あげるなら

無麻酔の歯石除去

おこなってたことですねふらふら

 

 

 

歯石除去っていうと

麻酔をかけて歯石を落としていくんやけど

その麻酔って

やっぱり心配になるじゃないですかあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

薬品も、事前の検査とかの精度も

上がってきてるから

限りなく0に近づけてる

 

 

やから大丈夫って言いたいけど

100%保証できるもんでも

ないんですよねふらふら

 

それは

仕方がないことなのかも

 

 

 

だから、歯が悪くなってきても

麻酔が怖くてなかなかクリーニングに

踏み出せない方も多いです爆弾

 

 

その「不」を解決しようと

麻酔なしで歯石除去をしてました

 

 

 

汚れてた歯がキレイになるので

飼い主さんもめっちゃ喜んでくれたわーい (嬉しい顔)

 

 

けどね

 

 

僕が想い描いていた結果では

なかったんですね

 

 

 

だんだんと

 歯を触らせなくなる子もでてくる

 

結局また一か月後には

 ほとんど戻ってる

 

口臭が変わらない、歯茎も変わらない

 

などなど

これって本当に意味があるのかと

疑問になってきてましたバッド (下向き矢印)

 

 

 

疑問になると

やってるのがめっちゃ嫌になるんです

 

そりゃ

意味あるのかないのか

よく分からなくなってきてる

 

しかも、嫌がってるしって

一番やりたくないことなんです泣き顔

 

 

 

けど

トリミングを利用されてる方の

8割以上かなひらめき

 

ほとんどの方が

ご利用するほどのメニューになってた

 

 

 

やから

毎日毎日たくさんの歯をさわり手 (パー)

歯を磨き、歯石を落とし

 

って

してましたね

 

 

だんだん

心が躍らんくなってたけど

 

 

 

で、いよいよダメだってなって

ほとんどのお客さんが

利用していただいていたにも関わらず

すべてサービスを中止しましたどんっ (衝撃)

 

 

 

8割以上の方が利用してくれてたから

本当に申し訳なくて

 

 

 

だから決めたんですdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

 

毎日毎日毎日歯を触り続けた

経験と技術

 

それを

学習理論をかけあわせて

飼い主さんができる歯磨き

提供しようってパンチ

 

 

失敗した苦い経験

もちろんプロとして

絶対にあってはいかん

 

けど

あの毎日の経験があったからこそ

なぜ嫌がるのか

どうやったら嫌がらない

のかが分かるdouble exclamation

 

 

 

で、経験したからこそ

無麻酔の歯石除去を

しない理由もあるんですexclamation

 

 

もちろん

良い悪いを言いだすと

平行線やから

個人の意見として話しますわーい (嬉しい顔)

 

 

 

無麻酔の歯石除去

 

これは

やめときましょう

 

 

 

連れていくだけで

麻酔もなしで歯石が落ちるなんて

夢のような話じゃないですかぴかぴか (新しい)

 

 

 

けど、歯を触られる

しかもガリガリ歯に振動があるどんっ (衝撃)

 

 

僕も昔、自分の歯石を除去した時

ヤバいぐらい痛かった涙

 

ちょっと泣いてたもん(笑)

 

 

そんなのをしっぽ振って好きになるって

ちょっと考えられないがまん顔

できるならいいけどね!

 

 

さらに

後退した歯茎の中のケアまで

しっかりとクリーニングできるんやろか

っていう疑問あせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

以前どこかで話したけど

妻の実家にいるピーチは

何度か麻酔をかけてクリーニングしてます

 

 

そのたびに「歯磨きしいや~」って

言ってもしなかったダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

そしたらしなかった

結果があらわれます

 

 

で、年齢を重ねて

もうこれがラストチャンスって

挑んだ歯のクリーニング

 

 

した理由は

歯茎が腫れて

食欲が0になったからバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

 

顎が腫れてたんですねふらふら

 

 

食欲もないから

高齢でもクリーニングしました

 

 

 

けどね

腫れはひかず食欲もないまま

口臭も変わらない泣き顔

 

クリーニングしたはずやのにたらーっ (汗)

 

 

やっぱね

それだけ難しいんですよ

 

 

たかが歯じゃないんですdouble exclamation

 

 

やから

そこまでの知識の技術が必要ってこと

 

それを僕のように

軽はずみにしては

いけない領域なんですね

 

 

あ、ピーチの話をすると

別の知り合いの歯科に力を入れてる先生に

診てもらい解決しましたわーい (嬉しい顔)

 

で、今は毎日がんばって

歯磨きしてるそうでするんるん (音符)

 

 

 

 

そんな事もあり

無麻酔の歯石除去に関して

僕の見解としては

 

〇犬の気持ち

〇正しいケア

 

この2つの観点から

しないと決めていますわーい (嬉しい顔)

 

 

 

もちろん

日々情報はアップデートされてるし

今現在されてる方もいると思います

 

 

 

現在の僕の考えとしては

 

愛犬の歯は

あなたが

守るんです!

 

この一択指でOK

 

 

子犬から正しい方法でやれば

絶対にできるからねグッド (上向き矢印)

 

絶対にdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

 

 

 

応援していますわーい (嬉しい顔)

 

 

今日のYouTube

 

 

子犬のフードを準備してたら

吠える事に今日から出来る対処法

 

ですわーい (嬉しい顔)

 

 

んーーー吠えますよね(笑)

 

しかも毎日のことやから

ちょっと大変あせあせ (飛び散る汗)

 

どうにかしたなーと

考える方は

ぜひ宿題を実践してみてください↓


お問い合わせ

子犬のほめる暮らしコンサルタント
藤本 仁 (ふじもと ひとし)
店名 家族と子犬の学校 cocoico
住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階 マップを見る
定休日 毎週火曜日・日曜日
営業時間 【平日】8:00〜18:00
【土曜日】9:00〜18:00
メニュー表を見る 【子犬限定】しつけ方教室 【Youtube】こいぬの教科書

【訓練業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 訓練
  • ・登録番号: 神健保第0120012号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

【保管業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 保管
  • ・登録番号: 神健保第0120013号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

コメントを残す

           

愛される子に育てる
子犬と家族の救済パートナー

                               
名前藤本 仁
住まい兵庫県

Profile

1986年香川県生まれ
2021年、1歳未満の子犬専門しつけ教室「家族と子犬の学校cocoico(ココイコ)」を創業。

物心ついた時から、そばに犬がいてすべてが「野犬」だった。 多い時には、家族4人犬8頭の生活。
犬が大好きな母親から「不幸な犬の力になってあげて」の言葉がきっかけで動物病院に14年間勤務。

ところが家族を噛み殺処分を考えたトイプードルと柴犬の家族と出会う。
この出会いで「今のままでは不幸な犬は減らない」と気づき自身の使命へと繋がる。
公益社団法人日本動物協会が主催の、こいぬこねこの教育アドバイザー養成講座で学び子犬のしつけ教室を開催。

創業してすぐに専門雑誌「Cuun」に掲載される。
これまで担当した家族は14,000家族を越え新潟や広島などの問い合わせも多数。
35年間犬と暮らしてきた経験と14年間動物病院での経験と知識を融合し子犬専門のしつけ方「KDSメソッド」を考案。

KDSメソッドを使い「うちの子と暮らせて幸せ」と笑顔で断言できる飼い主さんを世の中に輩出し続ける。

人気記事(月間)

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss