神戸市で子犬のしつけを
KDSメソッドで成功へ導きます

子犬との絆の育み方

お手入れ


先日は、遠く新潟県にお住いの方から

ブログを見てご連絡をいただき

ブラッシングの個別カウンセリングを

オンラインで実施しましたわーい (嬉しい顔)

 

 

そのわんちゃんは

ブラッシングもそうやけど

耳掃除などケア全般が苦手どんっ (衝撃)

 

 

 

【苦手】って書くと

わんちゃんが!って印象になるけど

完全に接する

苦手にさせとんよねたらーっ (汗)

 

 

まぁそれは置いといて・・・

 

 

トイプードルやから

残念なことに耳の中の毛を抜かれて

そこから大激怒するみたい犬むかっ (怒り)

 

 

で、

 

さわられる=痛いことがおこる

 

って認識しちゃって

トリミングもお断りに泣き顔

 

 

 

田舎の方らしく

まわりにトリミングサロンや

動物病院がなくて

飼い主さん自身がやることを選んだ美容院 (鋏)

 

 

それで

今回の個別カウンセリングという

流れになったんですねひらめき

 

 

 

今回の個別カウンセリング

 

飼い主さんの言葉に震えた

 

 

 

ブログにも書いたかもやけど

 

 

会話

なんでブラッシングをきちんと学ぼうと

思ったんですか?

 

 

って聞くと

 

 

手は怖くない。

ってあたたかさを伝えてあげたい。

 

 

もうね、それ聞いてホンマに

泣きそうになったわ泣き顔

 

 

ちょっとした

ボタンのかけちがいでこうなった

 

それでも、人の手のあたたかさ

愛情を伝えてあげたい揺れるハート

 

 

これですよdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

 

 

 

ブラッシングは

もちろんキレイになるのも

大前提やけど

 

コミュニケーションの

ツールにすぎない

 

 

よし!やりましょう!って

ことで前回、第一回目のカウンセリング

やったんやけど

昨日、報告で変化がありましたぴかぴか (新しい)

 

 

宿題は

ごほうびを使って

毎日のボディチェックとして

 

手=良いことがある

という印象を構築していくひらめき

 

 

それを

毎日宿題にして

報告を受けるんやけど

 

 

昨日の報告で↓

 

おやつあげない時

撫でても大人しくしてて

全く動きません。
こんなに変わるんだなーと

びっくりしております

 

 

いやーうれしいムード

 

飼い主さんがじょうずに

やってくれてるからですねぴかぴか (新しい)

ありがとうございますわーい (嬉しい顔)

 

そして

よかったですね黒ハート

 

 

ここでのポイントが

ごほうびやったんですほっとした顔

 

 

なんやかんやゆうて

やっぱり嫌なもんは

 

じゃなんで嫌なんか?

 

 

 

嫌な理由を分解すると

痛みとか恐怖

が多いんですダッシュ (走り出すさま)

 

 

耳の毛の一件もあって

痛みには敏感あせあせ (飛び散る汗)

 

なら絶対に痛くない

手を使うほっとした顔

 

 

 

ふれられると

恐怖を思い出すから

ここで大事なんがごほうび

 

 

ごほうびの力を使って

怖いから美味しいに

変換していく

 

 

そしたら

ある時、恐怖が軽減されて

 

お母さんなら痛くしないね

 

て、わんちゃんが信用してくれるんですほっとした顔

 

 

言葉が通じない生き物やのに

めっちゃすごいですよねdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

 

 

そう

 

犬という生き物って

ほんと純粋なんですよ

 

 

正しいことを

正しく伝えれば

ちゃんと理解しあえるぴかぴか (新しい)

 

 

そこに例え言葉がなかろうが

僕は絶対に

分かり合えると信じてますムード

 

 

 

 

で、こうやって毎日

印象を変えていく過程こそ

絆をつくる大切な時間になるんです

 

 

絆って信頼ねひらめき

お互いのほっとした顔犬

 

 

お母さん、お父さんなら大丈夫

 

ていう信頼

 

 

してほしいですよね?

 

 

できるんですdouble exclamation

ごほうびを使えばムード

 

 

 

あ、ここで

ごほうびで¨釣る¨って

考えてやってると無理ですからね

 

 

 

最初はごほうびを使って

つくっていくんでするんるん (音符)

 

 

あ、ちょうどね

昨日かな

 

 

パピークラス、歯磨き勉強会の

卒業生の生徒さんから

連絡があったんですほっとした顔

 

 

 

そのわんちゃんは

 

良い意味で個性が強い

 

もう一度言います

良い意味で(笑)

 

まぁ僕はその個性的なとこが

好きなんですけどね揺れるハート

 

 

 

その生徒さんから

歯磨きしてたら

反応がイマイチとのことどんっ (衝撃)

 

 

で、よく見たら歯茎が痛いのかも

と連絡がきたphone to

 

 

でね

その時うれしかったんが

それでもお母さんの所に来て

歯磨きしようよってなった

とのこと

 

 

これですdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

 

これがなんですグッド (上向き矢印)

 

 

なんで、痛いとかの不快なことが

あってもまた来ようとするのか

 

 

 

僕は

 

 

お母さんなら大丈夫

 

って信頼してるからと

僕は考えますほっとした顔

 

 

 

 

いや、ごほうびに釣られてるからでしょ

 

て、思う人はまだまだですね(笑)

 

 

 

ゆっとくけど

絶対に来んからね

嫌やったら

 

 

 

お母さんへの信用があるからこそ

それでもって来てくれるほっとした顔

 

 

こうなったら

裏切れませんよね?(笑)

 

 

 

歯磨きもブラッシングも

子犬からしたら意味不明なんですダッシュ (走り出すさま)

 

 

それを

ごほうびというツールを使って

印象を変えていくるんるん (音符)

 

 

それをコツコツ積み重ねることで

絆(信頼)がうまれるんですぴかぴか (新しい)

 

 

 

だから

ごほうびを使って

やりましょうね~って

ことになりますムード

 

 

 

歯磨きブラッシング

しつけも使ってなかった人は

ぜひぜひ使ってくださいわーい (嬉しい顔)

 

 

 

そして、今回ご紹介した

生徒さんみたいに

絆をつくってくださいねるんるん (音符)

 

 

応援してますほっとした顔

 

 

今日のYouTube

 

 

子犬の仰向けだっこを

うまくできる人がしている

3つのコツ

 

ですわーい (嬉しい顔)

 

 

今回はタイミングよく

モデルを担当してくれる子が

いてくれたので

実践もふくまれた動画になりまするんるん (音符)

 

 

普段はせんのやけど

今回は特別バージョンですぴかぴか (新しい)

 

 

仰向け抱っこが

苦手な子はぜひチェックしてくださいね↓


お問い合わせ

子犬のほめる暮らしコンサルタント
藤本 仁 (ふじもと ひとし)
店名 家族と子犬の学校 cocoico
住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階 マップを見る
定休日 毎週火曜日・日曜日
営業時間 【平日】8:00〜18:00
【土曜日】9:00〜18:00
メニュー表を見る 【子犬限定】しつけ方教室 【Youtube】こいぬの教科書

【訓練業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 訓練
  • ・登録番号: 神健保第0120012号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

【保管業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 保管
  • ・登録番号: 神健保第0120013号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

コメントを残す

           

愛される子に育てる
子犬と家族の救済パートナー

                               
名前藤本 仁
住まい兵庫県

Profile

1986年香川県生まれ
2021年、1歳未満の子犬専門しつけ教室「家族と子犬の学校cocoico(ココイコ)」を創業。

物心ついた時から、そばに犬がいてすべてが「野犬」だった。 多い時には、家族4人犬8頭の生活。
犬が大好きな母親から「不幸な犬の力になってあげて」の言葉がきっかけで動物病院に14年間勤務。

ところが家族を噛み殺処分を考えたトイプードルと柴犬の家族と出会う。
この出会いで「今のままでは不幸な犬は減らない」と気づき自身の使命へと繋がる。
公益社団法人日本動物協会が主催の、こいぬこねこの教育アドバイザー養成講座で学び子犬のしつけ教室を開催。

創業してすぐに専門雑誌「Cuun」に掲載される。
これまで担当した家族は14,000家族を越え新潟や広島などの問い合わせも多数。
35年間犬と暮らしてきた経験と14年間動物病院での経験と知識を融合し子犬専門のしつけ方「KDSメソッド」を考案。

KDSメソッドを使い「うちの子と暮らせて幸せ」と笑顔で断言できる飼い主さんを世の中に輩出し続ける。

人気記事(月間)

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss