神戸市で子犬のしつけを
KDSメソッドで成功へ導きます

散歩中に食べ物でケンカがおきないようにする方法

子犬のしつけ


一緒にごほうびをあげようとすると

怒って噛みついてしまう泣き顔

 

食べ物にどれだけ執着してるかで

変わりますが

人も犬も食べ物の恨みは怖いもうやだ〜 (悲しい顔)

 

 

そういえば

昔、仕事場で机の上に置いてあった

誰のか分からんカップラーメンを食べて

「それ夜に食べるつもりやったのにむかっ (怒り)

って本気で怒られたな~(ごめんなさーい)

 

 

やっぱね

名前書いてないとわからんよひらめき

それは人も犬も同じ

 

 

お腹すくと

目の前の食べたくなるよね~

 

 

犬の気持ちがよくわかる(笑)

 

そんな話ですほっとした顔

 

 

 

 

今日はお休みなので

ゆったりした時間が流れてます

 

 

昨日生徒さんが提出してくれた

宿題をチェックぴかぴか (新しい)

 

 

 

インプットだけでは

時間もお金ももったいないので

こうやって

アウトプットしてもらってます

 

 

 

その中で

こういった感想もいただいた↓

 

このYouTubeでも話したけど↓

 

 

 

意外と首輪とかハーネスを

嫌がる子って多いんですよねひらめき

 

 

 

 

最初は騙し騙しつけれるけど

しだいに逃げたり怒ったりしてって

なってくることもあるもうやだ〜 (悲しい顔)

 

 

ただ、子犬の時に

ちゃんとしたやり方をすると

次第に慣れてくることを

分かってくれてよかったですわーい (嬉しい顔)

 

 

そして、コチラも↓

 

 

ついついやってしまう

リードショック

 

 

その時の子犬の気持ちは???

 

実際に体験することで

子犬の気持ちが分かりますムード

 

 

 

普段、何気なくやってることも

相手の立場になると

よくわかりますよねあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

ハーネスもリードショックも

散歩の時におこることやから

毎日の課題

 

 

 

だからこそ

間違った習慣になる前に

良い情報を仕入れるのは

大事なことですねほっとした顔

 

 

 

こうやって散歩に行くと

いろんなことがありますよね走る人

 

 

 

お散歩って

だいたいみんなよく行く所って

似てきません?

 

 

 

だから

顔なじみになって仲良くなることも

あると思いますほっとした顔

 

 

よく言う

散歩友達ってやつですね

 

 

 

 

 

仲良くなると

それぞれ持って来た

ごほうびをあげたりすることも

あると思うんやけど

 

この時に

事故がおきないように

あげてほしい

 

 

 

どんな事故かというと

 

他の子にあげようとしたら

もらってない子が

突然ブチギレ

他の子を噛んでしまう

ってこと

 

 

 

これメチャクチャ危ない

 

その時の『噛み』って

食べ物が絡んどるから

本気の噛み方になって

相手にケガを

負わせてしまうかもしれない

 

 

 

 

昔、横に並んで

一緒にお皿で食べるけど

目の前にある自分の以外のを

食べることをどうにかしたいって

相談があった

 

 

コチラから引用↓

https://wanchan.jp/osusume/detail/19749

 

 

 

 

 

ムリです手 (パー)

 

 

 

これ僕の~

これ私の~

 

って

ごはんに書いてないしね鉛筆

 

 

 

人がごはん屋さん行って

目の前に似てる商品で

商品名言わずに出されたら

わからんくないですか?

 

 

 

会話が出来ない子犬にとって

目の前以外のモノは

自分の物じゃないって

覚えるのはムリ

 

 

 

そういった感じの認識やから

散歩行って

ごほうびを他の子にあげようとしても

それ僕の私のってなって

とられるってなると

本気でキレる

 

 

 

食べ物の恨みは怖いよ~

 

 

 

特に食べ物に執着ある子は

気をつけてあげてくださいねほっとした顔

 

 

もし、あげるのであれば

届かない距離をあけてあげましょう

 

わんちゃんも

ソーシャルディスタンス

ですね(笑)

 

 

人のちょっとした不注意で

大事故にならん為に

 

 

散歩中のごほうびタイムを

楽しい時間にして下さいねわーい (嬉しい顔)

 

 

応援してまするんるん (音符)

 


お問い合わせ

子犬のほめる暮らしコンサルタント
藤本 仁 (ふじもと ひとし)
店名 家族と子犬の学校 cocoico
住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階 マップを見る
定休日 毎週火曜日・日曜日
営業時間 【平日】8:00〜18:00
【土曜日】9:00〜18:00
メニュー表を見る 【子犬限定】しつけ方教室 【Youtube】こいぬの教科書

【訓練業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 訓練
  • ・登録番号: 神健保第0120012号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

【保管業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 保管
  • ・登録番号: 神健保第0120013号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

コメントを残す

           

愛される子に育てる
子犬と家族の救済パートナー

                               
名前藤本 仁
住まい兵庫県

Profile

1986年香川県生まれ
2021年、1歳未満の子犬専門しつけ教室「家族と子犬の学校cocoico(ココイコ)」を創業。

物心ついた時から、そばに犬がいてすべてが「野犬」だった。 多い時には、家族4人犬8頭の生活。
犬が大好きな母親から「不幸な犬の力になってあげて」の言葉がきっかけで動物病院に14年間勤務。

ところが家族を噛み殺処分を考えたトイプードルと柴犬の家族と出会う。
この出会いで「今のままでは不幸な犬は減らない」と気づき自身の使命へと繋がる。
公益社団法人日本動物協会が主催の、こいぬこねこの教育アドバイザー養成講座で学び子犬のしつけ教室を開催。

創業してすぐに専門雑誌「Cuun」に掲載される。
これまで担当した家族は14,000家族を越え新潟や広島などの問い合わせも多数。
35年間犬と暮らしてきた経験と14年間動物病院での経験と知識を融合し子犬専門のしつけ方「KDSメソッド」を考案。

KDSメソッドを使い「うちの子と暮らせて幸せ」と笑顔で断言できる飼い主さんを世の中に輩出し続ける。

人気記事(月間)

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss