神戸市で子犬のしつけを
KDSメソッドで成功へ導きます

知って得するしっぽの不思議

子犬のしつけ


えーーー

もう今日から12月ですか!?

 

 

はやーーーーーー

 

 

って

こういう会話が

これから多くなって

 

これから年末の挨拶が

増えてきますねチャペル

 

 

 

年末の挨拶って

僕好きなんですよね~

 

 

 

なんか、その一年

その方とのあったことが

思い出せてなんか好き手 (チョキ)

 

 

 

子犬とかやったら

このたった一年で

グッと大きくなるわけじゃないですか犬

 

 

 

まだよっちよっち歩いてたんが

一年もたてば

しっかり歩いとるし

 

 

飼い主さんも

最初は、何するも初めてで

飼い主さんの方も

ドキドキわくわく揺れるハート

 

 

成功と失敗を

繰り返して

まるで子育てをしているほっとした顔

 

そんな感覚でしょうわーい (嬉しい顔)

 

 

 

人間の子供と違って

生き物が違う分

発見も多かったと思いますぴかぴか (新しい)

 

 

例えばしっぽるんるん (音符)

 

人にはなくて

犬にはある

この部分

 

 

このしっぽ

本当に深いな~と

思うわけですわーい (嬉しい顔)

 

 

 

よくあるのが

しっぽ振っている

=喜んでいる

 

これを

勘違いしている人が

めっちゃ多いどんっ (衝撃)

 

 

 

間違ってるわけじゃないんやけどね

 

半分正解で

半分不正解あせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

なんでかいうと

もちろん喜んでる時も振るんやけど

喜んでない時も振りますわーい (嬉しい顔)

 

 

 

喜んでる時の他に

 

警戒している

緊張している(恐怖でなく)

集中している

 

などなどひらめき

 

 

 

他にも

怒ってる時

しっぽって振りますふらふら

 

 

 

やから

しっぽ振っている

=喜んでる

 

だけで考えてしまうと

大変なんですねダッシュ (走り出すさま)

 

 

真逆やから

 

 

例えば

散歩中に他のわんちゃんに

出会ったとしましょう犬

 

 

 

出会った他のわんちゃんを見て

めっちゃしっぽ振ってる

 

 

「うちの子が喜んでる」

って思って近づいてると

 

「ワンワンワンワン!」

って激怒し始めた

 

とかひらめき

 

 

 

その時のしっぽは

よろこんでるんじゃなくて

怒ってたんですね

 

 

それに気がつかなかったふらふら

 

 

そんなお話本

 

 

 

ここで

しっぽ振ってる=喜んでいる

っていう固定概念がなければ

「大丈夫かな」って

いつもより慎重になれたわけですほっとした顔

 

 

 

ここで見分けるポイントです

 

 

その場面、しっぽの長さで

違うんやけど

 

 

1つポイントを言うと

振っているしっぽの幅

 

ここを見てほしいわーい (嬉しい顔)

 

 

 

本当に喜んでる時って

しっぽというか

お尻振っとんじゃないのかってぐらいの

振り方をしてるんですねムード

 

 

ブンブンブン

って大きく振るグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

 

けど

警戒やったり

怒ってたりしてると

しっぽを振ってる幅が

小さいんですね

 

 

タンタンタンタン

ってメトロノームみたいに

幅が狭く早く動きます

 

 

 

まずは

今日からこのポイントを

見分けてみましょううれしい顔

 

 

誰かが返ってきた時の

しっぽの振り方ひらめき

 

散歩の時に

苦手なものが現れた時の

しっぽの振り方ひらめき

 

 

 

いろんな場面で

しっぽの振り方を

見てみてくださいね指でOK

 

 

観察することから

ぜひやってみましょうるんるん (音符)

 

 

応援してますわーい (嬉しい顔)

 

 

今日のYouTube

 

子犬が散歩で歩かない時の対処法

ですわーい (嬉しい顔)

 

 

散歩は歩いてほしいけど・・・

子犬はじめてでよくあるこの事例

 

そんな時

飼い主さんはどうしていくのか?

 

 

ぜひチェックしてください↓


お問い合わせ

子犬のほめる暮らしコンサルタント
藤本 仁 (ふじもと ひとし)
店名 家族と子犬の学校 cocoico
住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階 マップを見る
定休日 毎週火曜日・日曜日
営業時間 【平日】8:00〜18:00
【土曜日】9:00〜18:00
メニュー表を見る 【子犬限定】しつけ方教室 【Youtube】こいぬの教科書

【訓練業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 訓練
  • ・登録番号: 神健保第0120012号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

【保管業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 保管
  • ・登録番号: 神健保第0120013号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

コメントを残す

           

子犬のほめる暮らし
コンサルタント

                               
名前藤本 仁
住まい兵庫県

Profile

物心ついた時からそばには犬がいて そのすべてが「迷い犬」だった。

一番多い時には 家族4人犬8頭で生活していた。

その後 トリマーとして約10,254頭の犬を担当。

しかし ある家族との出会いから 子犬の時期の大切さを痛感。 公益社団法人 日本動物協会が主催する こいぬこねこの教育アドバイザー養成講座で学び パピークラス(子犬のしつけ教室)を開催。

現在、個別のカウンセリングを含めて 361時間を飼い主様が抱える問題に向き合ってきた。

受講者からは 「飼い主も成長させてもらえる」 「目からウロコ」 「気持ちが軽くなります」 などといった評価。

「ほめて育てる」を座右の銘に オリジナルメソッド【KDS法】を考案。

"愛犬"ど飼い主様゙の素晴らしい部分を発見し伝え 飼い主様と愛犬との関係をさらに深めている。

人気記事(月間)

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss