神戸市で子犬のしつけを
KDSメソッドで成功へ導きます

飼い主さん、子犬、担当者が考える3つのこと

おすすめ記事


「息子にいろんな仕事を見せたくて」

 

飼い主さんと一緒に来てたのは

思春期ど真ん中の息子さんプレゼント

 

 

中学二年生かな

これから進路を考えていく上で

いろんな仕事を見せたいと

お母さんが言ってたほっとした顔

 

 

 

やさしいな~

 

 

 

自分の時はどうやったかなって

思ったら自分は母親からは

一択のみやった(笑)

 

 

「辛い思いしとるわんちゃんを

 助けてあげて」

 

 

これを

小学生からずーーーっと聞いて

育ってきたんで逆に迷わんかったな~

 

 

 

良いか悪いかは置いといて

 

 

 

けど、中学二年生ってゆったら

将来について考えていく時期なんかなウィンク

 

 

結構むかしにも

「娘がトリマーになろうか迷ってる」

って相談受けた事ありましたうれしい顔

 

 

自分が入社して

3年目の時ぐらいかなひらめき

 

 

その時は

「強くは、おススメせんかな~」

ってふざけた回答してた

 

 

 

いやいやいやいや

 

ダメでしょ、それ。

 

 

 

今、僕が当時の僕を見たら

グーパンチですよパンチどんっ (衝撃)むかっ (怒り)

 

 

やめてしまえ!

 

 

 

そんなんで

誰が目指したくなるんよ

 

 

 

そんなネガティブな仕事を

喜んで入ろうなんて

思うわけがないどんっ (衝撃)

 

 

 

で、そんなんを考えてて

書こうかどうか迷ったんやけど

みんなで一回考えないかんなーと

思ったんで書きます鉛筆

 

 

 

兵庫県のある市でおこった事件

 

トリミング中におこった

悲劇です

 

 

 

ネットやテレビでも報道されたらしく

僕も同業者の方から初めて聞きました耳

 

 

僕は

トリミングサロン側とも

飼い主さん側とも話してないんで

本当の真実を知りません

 

 

なので、良し悪しや

誰が悪いとかの話じゃなくて

 

そういうことがおこって

これから生きていく私達が

今からやらないかん事を

考えないかんのやと

思うわけなんですexclamation

 

 

 

僕がこの事件を知って

みんなで考えてみる事が

3つありますひらめき

 

 

 

①専属の担当者を決める

 

 

わんちゃんってもちろんなんやけど

話せないですよね犬

 

だからこそ

専属の担当者って

大事だなーと思わけです美容院 (鋏)

 

 

担当する人も

機械じゃなくて生身の生き物ですぴかぴか (新しい)

 

 

それは担当者だけじゃなくて

 

 

飼い主さん

子犬

プロ

 

みんなそうわーい (嬉しい顔)

 

 

それで、この三者が関わってて

この三者がたがいに寄り添えて

初めて成り立つものやと考えますわーい (嬉しい顔)

 

 

 

やから

プロも子犬の事だけ知るんやなくて

飼い主さんのことも知らないといかんexclamation

 

 

逆に

飼い主さんも担当者の事も

子犬の事も知らないかんわけですほっとした顔

 

 

 

我が子の事だけじゃだめですよ

担当者がどんな想いでやっとんかぴかぴか (新しい)

 

 

で、担当者も

どんな想いで飼い主さんと子犬が

一緒に暮らしてるんか

そういうとこまで知っていかないかん指でOK

 

 

 

愛犬を

飼い主さんもプロも一緒に育てていく

 

そのつもりなら

知らない人とは育てていけませんよね?

 

 

ぜひ、自分と気の合う

腹をわって話せる

 

そんな関係が

これからは必要と強く感じますわーい (嬉しい顔)

 

 

 

②子犬から始めていく

 

 

トリミングであれば

刃物を子犬の体や目

口や鼻の数ミリの所をケアしていきます美容院 (鋏)

 

しかも

話せんからジッとしといてが

通用しないんですねひらめき

 

 

なので

常に危険と隣り合わせです

 

 

なので

トリミングに慣れてないという事は

それだけ事故がおこる可能性が

上がるという事を知っておきましょう

 

 

 

少し前に

10歳をこえたミニチュアシュナウザーの子を

トリミングしましたいい気分 (温泉)

 

今現在は病院に勤めてるので

そういう子でも担当します

(1月のオープンからの新規の方は子犬のみです)

 

 

 

ここでのトリミングは

4ヶ月ぶりで2回目

 

 

前回ベリーショートにしとるけど

完全に目が見えないほど伸びてる状態どんっ (衝撃)

 

 

しかも前回すごく嫌がったと

記載がありました

 

 

 

で、実際してみると

めっちゃ嫌そうあせあせ (飛び散る汗)

 

しかも

目ヤニが直径3センチ厚み1センチぐらいの

爆弾みたいな塊になって両目にもうやだ〜 (悲しい顔)

 

 

 

それ取るのをね

クシ使ったても痛くて怒るむかっ (怒り)

 

 

水でふやかそうにも水に怒るむかっ (怒り)むかっ (怒り)

 

 

ハサミを

目の近くで肌と目ヤニの

数ミリに入れるなんて危険やから

バリカン使うけど

それも怒るむかっ (怒り)むかっ (怒り)むかっ (怒り)

 

 

その子の過去を深く知りませんが

飼い主さんも「噛むでしょ」って

言ってたから昔から苦手なんでしょうたらーっ (汗)

 

 

というより

飼い主さんも噛まれてそう

 

 

 

で、慣れてなくて

怒ってしまうと

ホンマに危ないですよダッシュ (走り出すさま)

 

 

切れ味バツグンの刃物を

体の数ミリで作業することを

忘れたらダメです

 

 

そんな危険でもある作業だからこそ

その刃物に向かって噛みにいかないように

子犬の時から慣れさせておきましょうるんるん (音符)

 

 

それは

子犬の時の飼い主さんのケアの方法チャペル

 

また、担当者が子犬の時期を大切に

ケアしていくかどうかほっとした顔

 

 

ここは本当に

運命の分かれ道です走る人

 

 

③プロとしての覚悟

 

これは

こちら側の話ですが

 

 

覚悟です

 

 

生涯見ていく覚悟

 

 

 

その覚悟があるかないかで

全てが変わってくるグッド (上向き矢印)

 

 

②で言ったけど

子犬のうちから少しづつトリミングに

慣れさせてあげるのは

これからどんどん増えてきます

 

 

けど、それはまだメジャーな

考えではないのも事実ですたらーっ (汗)

 

 

それでも

これをすれば確実に世の中から悲惨な事故が

なくせるって知ってしまったら

伝えていくしかないんですdouble exclamation

 

 

それは、ただの知識でなく

実際に僕も人の人生を

狂わした張本人だから

 

 

 

涙を流しながら

助けを求めてきてくれてるのに

ただただ逃げるように断る

 

 

 

グーパンチどころか

切りきざまんとダメですよ

ホントに。

 

 

だからこそ

もうそんな家族を見たくない

 

やから

貫かなきゃいけない想いがあるわけですdouble exclamation

 

 

 

それが自分の使命でもあると

思って今を生きています

 

 

 

 

トリミングなんて

パーとやってササっと

やってくれたらいんよ

 

 

 

それならそういう所に行った方が

お互いの為

 

 

 

僕の想いに共感してくれてる人が

一人でも二人でもいるなら

その人たちの人生を背負って生きますdouble exclamation

 

 

それが

僕の覚悟ですdouble exclamationdouble exclamation

 

 

それが

家族と子犬の学校 cocoico

なんですdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

 

 

 

・・・今我に返ったんやけど

なんでしたっけ。

話(笑)

 

 

 

あ、そうそう覚悟

 

 

「子犬と暮らせて幸せです」と

笑顔で断言できる飼い主さんで

イッパイにする!

 

 

その夢の為に

覚悟を持っていきますぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

なんか

最後決意表明みたいになっちゃった(笑)

 

 

 

皆さんも

①専属の担当者を決める

②子犬から

③覚悟

 

そういったことを考える

きっかけになればと思って

書きましたわーい (嬉しい顔)

 

 

 

そうやってみんなで考えることで

さらに

良くなっていくんじゃないんかなって

 

僕は思ってますが

皆さんはいかがでしょうか?

 

 

今回、亡くなられたわんちゃん

そして今悲しみに包まれてる飼い主様

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

今日のYouTube

 

 

子犬がフローリングで

滑らない為にできること

 

ですわーい (嬉しい顔)

 

元気な子犬ほど走り回りますよね

その時に「足」気になりませんか?

 

元気な子犬と暮らす方は

ぜひチェックしてくださいね↓


お問い合わせ

子犬のほめる暮らしコンサルタント
藤本 仁 (ふじもと ひとし)
店名 家族と子犬の学校 cocoico
住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階 マップを見る
定休日 毎週火曜日・日曜日
営業時間 【平日】8:00〜18:00
【土曜日】9:00〜18:00
メニュー表を見る 【子犬限定】しつけ方教室 【Youtube】こいぬの教科書

【訓練業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 訓練
  • ・登録番号: 神健保第0120012号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

【保管業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 保管
  • ・登録番号: 神健保第0120013号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

コメントを残す

           

子犬のほめる暮らし
コンサルタント

                               
名前藤本 仁
住まい兵庫県

Profile

物心ついた時からそばには犬がいて そのすべてが「迷い犬」だった。

一番多い時には 家族4人犬8頭で生活していた。

その後 トリマーとして約10,254頭の犬を担当。

しかし ある家族との出会いから 子犬の時期の大切さを痛感。 公益社団法人 日本動物協会が主催する こいぬこねこの教育アドバイザー養成講座で学び パピークラス(子犬のしつけ教室)を開催。

現在、個別のカウンセリングを含めて 361時間を飼い主様が抱える問題に向き合ってきた。

受講者からは 「飼い主も成長させてもらえる」 「目からウロコ」 「気持ちが軽くなります」 などといった評価。

「ほめて育てる」を座右の銘に オリジナルメソッド【KDS法】を考案。

"愛犬"ど飼い主様゙の素晴らしい部分を発見し伝え 飼い主様と愛犬との関係をさらに深めている。

人気記事(月間)

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss