神戸市で子犬のしつけを
KDSメソッドで成功へ導きます

子犬にオススメ!安全なリードの持ち方とは?

子犬のしつけ


昨日は

中秋の名月ってことで

ブログを書いたんやけど↓

散歩中に吠える子犬の気持ちとは?

 

 

今日、昨日の中秋の名月と

一緒にわんちゃんと写真を撮りましたカメラ

って生徒さんが送ってきてくれた満月

 

 

嬉しいですね、こういうのって目がハート (顔)

 

 

 

で、その写真はコチラ↓

 

 

夜景の暗さと

ルイくんの白さのコントラストが

なんか浮いてるような写真になった(笑)

 

 

 

1人で見た時

おもわず笑ってしもたし猫2

 

 

 

 

いや~おもしろい写真を

ありがとうございますハートたち (複数ハート)

 

また待ってまーするんるん (音符)

 

 

 

写真もね

見て笑ったんやけど

ついつい見てしまったんが

リードの

持ち方

 

 

 

 

この部分ね↓

 

 

 

ルイ君も

パピークラス(現:しつけ教室)の

卒業生やから

当然、学んだ持ち方をしてくれてますほっとした顔

 

 

 

それをね

つい見ちゃうんですよね~

 

 

 

もはや、職業病あっかんべー

 

 

 

 

けど、この持ち方って

メチャクチャ重要

命を守りたかったら

この持ち方してください

って僕は伝えてるほっとした顔

 

 

 

つい、こんな持ち方

しちゃうんですよね↓

 

 

これやと

油断した時にスッと抜けてしまって

事故につながる

 

 

 

なので、僕が伝えてるのは

この持ち方↓

 

 

輪っか部分が親指にかかって

ヒモ部分が手にぐるぐる巻きになってるほっとした顔

 

 

 

これやと

グッと引っ張っても

抜けにくいんです指でOK指でOK指でOK

 

 

 

けど、この持ち方って

なかなか普通やと使わない持ち方やから

習慣になるまで意識しないとダメ

 

 

 

習慣になってさせしまえば

全然普通になりますよわーい (嬉しい顔)

 

 

 

 

先生!

この持ち方してて助かりました!!!

 

ってよく聞きます

 

 

 

はじめの頃は

飼い主さんの方も緊張して

リードをグッと持っとるから

大丈夫やけど

 

慣れてきた頃に

事故がおきんように

今から習慣にして下さいねほっとした顔

 

 

 

応援してますムード

 

 

 

 

リードの持ち方も習慣が大事やけど

歯磨きも大事な習慣

 

 

ただ、なかなかできない・・・

 

 

そんな方が

やってしまうミスを話しました

 

 

コレ、要注意です↓


お問い合わせ

子犬のほめる暮らしコンサルタント
藤本 仁 (ふじもと ひとし)
店名 家族と子犬の学校 cocoico
住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階 マップを見る
定休日 毎週火曜日・日曜日
営業時間 【平日】8:00〜18:00
【土曜日】9:00〜18:00
メニュー表を見る 【子犬限定】しつけ方教室 【Youtube】こいぬの教科書

【訓練業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 訓練
  • ・登録番号: 神健保第0120012号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

【保管業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 保管
  • ・登録番号: 神健保第0120013号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

コメントを残す

           

愛される子に育てる
子犬と家族の救済パートナー

                               
名前藤本 仁
住まい兵庫県

Profile

1986年香川県生まれ
2021年、1歳未満の子犬専門しつけ教室「家族と子犬の学校cocoico(ココイコ)」を創業。

物心ついた時から、そばに犬がいてすべてが「野犬」だった。 多い時には、家族4人犬8頭の生活。
犬が大好きな母親から「不幸な犬の力になってあげて」の言葉がきっかけで動物病院に14年間勤務。

ところが家族を噛み殺処分を考えたトイプードルと柴犬の家族と出会う。
この出会いで「今のままでは不幸な犬は減らない」と気づき自身の使命へと繋がる。
公益社団法人日本動物協会が主催の、こいぬこねこの教育アドバイザー養成講座で学び子犬のしつけ教室を開催。

創業してすぐに専門雑誌「Cuun」に掲載される。
これまで担当した家族は14,000家族を越え新潟や広島などの問い合わせも多数。
35年間犬と暮らしてきた経験と14年間動物病院での経験と知識を融合し子犬専門のしつけ方「KDSメソッド」を考案。

KDSメソッドを使い「うちの子と暮らせて幸せ」と笑顔で断言できる飼い主さんを世の中に輩出し続ける。

人気記事(月間)

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss