神戸市で子犬のしつけを
KDSメソッドで成功へ導きます

散歩嫌いの意外な理由

子犬のしつけ


擬人化は、ついやっちゃうんやけど

課題を見つける時には邪魔になるたらーっ (汗)

 

それこそ、ずっと一緒に暮らしてると

「いや、人間みたい」

そんな事もよく思うけど

やっぱり「犬」という「生き物」

 

課題見つける時は

感情ではなく

「行動」がすべてですねひらめき

 

そんなお話るんるん (音符)

 

 

 

 

今朝、cocoicoに皆が

登校してきてくれたんやけど

その中で1つ相談というか

悩みを聞いた耳

 

 

聞くと

散歩に

行きたがらない

とのこと

 

 

 

なぜそうなってるのかというと

寒いから行きたがらないのかも

とのこと

 

 

 

まーたしかに

今日とかもメチャクチャ寒いから

それはそうかもなーとは

思ったけど

 

全然

断言

できない

 

 

っていうのも

「寒い」とかって感情

 

 

 

僕は犬とは話せないから

寒いかどうかはわからんからです

 

 

 

 

この「わからん」ところで

判断してると

見当違いのことになることがあるどんっ (衝撃)

 

 

 

で、散歩は歩くのかどうかを聞くと

止まることはあるけど

歩くみたいですね

 

 

 

 

会話

ホンマに寒いだけが

理由なんかな・・・

 

 

 

 

もう少し聞くと

散歩に行くから嫌がってるらしく

その直前に何してるかというと

リードと服を着せてる

 

 

その時の様子は

嫌がっている

とのこと

 

 

 

 

会話

ん?

ここもそうじゃない??

 

 

 

散歩に行きたがらないというより

リードや服を

着るのに何かある

この可能性もあるかなと感じた

 

 

 

散歩

行きは歩くのであれば

散歩に行く1つ前

 

準備の段階で

何かあるのでは?

っていう仮説がつくわけです

 

 

 

リードも服も

人からしたら

「こんな物」じゃないですか?

 

 

 

けどね

子犬からしたら

「なんじゃこりゃー」

なわけ

 

 

 

 

 

今回、何が言いたいかというと

課題がズレてアプローチしちゃうと

いつまでたっても変わらん

ってことです

 

 

 

その課題を見つけるのに

『感情』

 

これで見つけようとすると

やっぱズレてしまうどんっ (衝撃)

 

 

 

今回の話で言うと

寒いかどうかは

こっちには分らんわけです

 

 

なので

断定ができない

 

 

 

ただ、

リードと

服の着用を

しようとすれば

避ける

 

 

何か不快なことから

身を遠ざけようとしてる

 

であれば

まずは、ここを解決するのが

第一にやることではないのかと

僕は思うわけですわーい (嬉しい顔)

 

 

 

わんちゃんも

好きか嫌いは

もちろんあります

 

 

 

が!!!

 

それを知るために擬人化してしまうと

課題がズレる

 

 

そうすると

ずっと愛犬に嫌なことを

し続けてしまうふらふら

 

 

 

優しくしつけをしようとしているのに

もったいないなーと思います

 

 

 

 

人と一緒に暮らしてると

人っぽい動きするから

ついそう見えますもんねあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

ただ、何か問題が出た時は

『感情』をそっと横に置いて

行動をチェックしましょう走る人

 

 

 

ま、藤本の動きは

感情が90%しめとるから

偉そうに言えんけど(笑)

 

 

修行が足りんな~

 

 

 

皆さんは

そうならないようにうれしい顔手 (パー)

 

 

 

応援してまするんるん (音符)

 

 

 

 

 

 

そんな「感情」で

メチャ動くのは怒り

 

 

プチっとくると

つい・・・ね

 

 

ただ、しつけには怒りはいらんくて

それでやってるとうまくいかんよねー

 

 

叱る前にほめるを知りませんか?

それで見える世界が変わりますよ~↓

 

叱り方の前に

ほめ方を覚えた方が

良い理由 

 


お問い合わせ

子犬のほめる暮らしコンサルタント
藤本 仁 (ふじもと ひとし)
店名 家族と子犬の学校 cocoico
住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階 マップを見る
定休日 毎週火曜日・日曜日
営業時間 【平日】8:00〜18:00
【土曜日】9:00〜18:00
メニュー表を見る 【子犬限定】しつけ方教室 【Youtube】こいぬの教科書

【訓練業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 訓練
  • ・登録番号: 神健保第0120012号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

【保管業】

  • ・第一種動物取扱業者の氏名: 藤本 仁
  • ・事業所の名称: 家族と子犬の学校 cocoico
  • ・事業所の所在地: 東灘区青木5丁目2‐13 ハイツフェニックス1階
  • ・第一種動物取扱業者の種別: 保管
  • ・登録番号: 神健保第0120013号
  • ・登録年月日: 令和3年1月15日
  • ・有効期間の末日: 令和8年1月14日
  • ・動物取扱責任者: 藤本 仁

コメントを残す

           

愛される子に育てる
子犬と家族の救済パートナー

                               
名前藤本 仁
住まい兵庫県

Profile

1986年香川県生まれ
2021年、1歳未満の子犬専門しつけ教室「家族と子犬の学校cocoico(ココイコ)」を創業。

物心ついた時から、そばに犬がいてすべてが「野犬」だった。 多い時には、家族4人犬8頭の生活。
犬が大好きな母親から「不幸な犬の力になってあげて」の言葉がきっかけで動物病院に14年間勤務。

ところが家族を噛み殺処分を考えたトイプードルと柴犬の家族と出会う。
この出会いで「今のままでは不幸な犬は減らない」と気づき自身の使命へと繋がる。
公益社団法人日本動物協会が主催の、こいぬこねこの教育アドバイザー養成講座で学び子犬のしつけ教室を開催。

創業してすぐに専門雑誌「Cuun」に掲載される。
これまで担当した家族は14,000家族を越え新潟や広島などの問い合わせも多数。
35年間犬と暮らしてきた経験と14年間動物病院での経験と知識を融合し子犬専門のしつけ方「KDSメソッド」を考案。

KDSメソッドを使い「うちの子と暮らせて幸せ」と笑顔で断言できる飼い主さんを世の中に輩出し続ける。

人気記事(月間)

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss